コラム|JR近江八幡駅で歯科をお探しの方は【はちまん駅前歯科】まで

診療時間
9:00~13:00
15:00~19:00

休診日:火曜日
※火曜が祝日の場合は翌日水曜が休診
▲:土曜午後は14:00~18:00
★:日曜・祝日午後は14:00~17:00
最終受付は終了30分前まで

歯科医師および歯科衛生士の方で、
当院にて勤務希望の方お電話お待ちしております。

tel0748-31-3677

  • 地図
  • メニュー

2~3回の通院で歯並びをキレイにしたい方へ【セラミック矯正について】

みなさま、こんにちは。

JR近江八幡駅北口すぐの「はちまん駅前歯科」の山田です。

セラミック矯正は、2~3回の通院で、前歯などをキレイに整える治療法です。

「前歯のすき間が気になる」といった部分的な歯並びを治したい方に選ばれています。

ここではセラミック矯正のメリット・デメリットを説明します。ご自身の希望やライフスタイルに合うかどうかを見極めて、ご検討いただければと思います。

セラミックなので見た目がキレイです

歯科素材「セラミック」のメリットは、見た目が自然で美しいことです。

セラミックとは、歯科用材料のなめらかな陶器です。見た目がキレイで劣化しにくい、という特徴があります。

身近にあるセラミックでは、食器や衛生陶器が代表的です。日常的な使用頻度が非常に高いものである割に、痛みにくく、変色もしにくい優れた素材だと思いませんか?

前歯だけの軽度なデコボコやすき間の改善であれば、治療期間は2~3回の通院のみなので、非常に短期間です。

これを歯列矯正で行うとなると、たとえ部分矯正であっても半年くらいはかかりますし、歯に矯正装置を装着する必要があります。中には周りに気づかれにくい矯正装置もありますが、費用が割高になります。

セラミック矯正の注意点とは?

セラミック矯正のデメリットは、歯列矯正とは基本的に異なるという点です。見た目の改善を重視した審美治療なので、全体的な歯列矯正はできません

噛み合わせに問題があるデコボコの場合は、セラミック矯正では治療が難しいケースがあります。

また、セラミックの被せ物(人工の歯)を着けるため、健康な歯を大きく削ります。これが最大のデメリットといえるでしょう。

とはいえ、歯並びが整えば歯磨きがしやすくなりますので、むし歯や歯周病リスクが下がるというメリットもあります。

こうしたメリット・デメリットを理解した上で、お口の中の状態やご自身のライフスタイルなども考慮しながらご検討ください。

セラミック矯正のご相談はお気軽に

はちまん駅前歯科では、多くのセラミック・審美治療の症例を手掛けています。

「セラミック矯正について詳しく知りたい」「金属の詰め物・被せ物を白い歯にしたい」といったご要望にもお答えしますので、お気軽にご相談ください。お待ちしています。